最低限チェックしておきたいこと

履歴書

リバティのここが良い

働きながら仕事を探すのって、ものすごく労力がいりますよね。派遣会社リバティを使えば時間を効率的に使って転職活動に取り組むことができますよ。リバティを使うメリットを知りたい方は一度読んでみてください。

READ MORE
メンズ

求められること

ここでは、貿易事務で求められることについて具体的にお教えします。貿易事務にもいろいろな業務内容があるため、これから貿易事務を目指そうと考えている方はここで貿易事務について学びましょう。

READ MORE

いろんな役立つサポート

リバティでは、派遣として働きやすくするために、様々なサポートを行っています。また、お仕事探し中の方に対する対応もきちんと行ってくれるので、心強いでしょう。実際に利用した方の声を聞くとよりその対応力がわかるはずです。

リバティを使ってよかったと思うこと

バックアップ体制が良かった

私は、以前は一般企業でOLをしていました。しかし英語を生かせる仕事を探していて、そこで貿易事務を見つけました。リバティでは、初めて貿易事務に挑戦する人向けの研修を無料で受けることができたので、とても役に立っています。

貿易事務検定に合格できた

今まで、専門的な仕事をしていたので事務職の経験がなくて不安だったんです。でも、リバティの貿易実務検定C級対策コースを受講して、無事合格することができました!これで、また一歩スキルアップです。

何度も打ち合わせしてくれた

私は以前も貿易事務をしていたのですが、職場の雰囲気がどうしても合わなくて退職してしまいました。リバティでは、そんな私の退職経験を考慮して、私に合った職場を探してくれました。実際にそこで働いている方の話を伺うこともできたので、安心できました。

入社祝いがもらえた

今年の5月に貿易事務として就業出来た者です。転職活動には何かとお金が必要でしたが、リバティを通じて転職すれば、指定された期間中に転職先が決まると、就業祝い金も貰えるんです!とっても助かりました。

転職後のサポートもしてくれる

リバティでは、転職したら終わりではなくて、転職後も相談することができます。例えば、職場の同僚には相談しにくいこととかも、電話やメールで気軽に相談できるんです。私も何度も助けられました。

面接でよく聞かれる質問

no.1

英語はどの程度できますか?

貿易事務で取り扱う書類のほとんどは英語で記載されています。なので、仕事をする上で英語は必須なので、英語力を確認される事が多いですね。英語の検定や資格を受けておけば自分の英語力を客観的に示すことができますよ。

no.2

転職理由について

貿易事務に限ったことではありませんが、転職して貿易事務をする場合、なぜ貿易事務を目指そうと思ったのか、もしくはなぜ当社を選んだのかという質問は必ずされると思って間違いないでしょう。

no.3

自己アピールをお願いします

この質問は、面接のはじめに聞かれることが多いですね。やはり企業は即戦力になるかどうかを求めています。なので、自分のスキルや経験、簡単な経歴を伝えると良いでしょう。

no.4

当社で挑戦したいことはありますか

未経験の方でも経験者の方でも、企業は採用する人のキャリアプランから、その人の熱意を読み取ります。そのため、曖昧なプランを答えると熱意がないと判断されてしまうかもしれません。貿易事務としてどのように働いていきたいのかイメージしてみましょう。

no.5

他に受けている会社はありますか?

選考が進んでくるとこの質問が聞かれるでしょう。これは、企業側が、この人に内定をだしたら本当に入社してくれるのだろうかということを探っています。同じ業界の採用担当者には繋がりがある時があるので、正直に話すといいでしょう。

<PR>
リバティで職探し。
自分のスキルを活かす。素敵なお仕事で、充実した毎日。

ピッタリの職場を見つけよう

仕事

貿易事務ってどんな仕事?

貿易事務が活躍できる場は多岐にわたります。例えば、商社やメーカー企業で、外国の企業と貿易のやり取り、港や空港で通関業務として、輸出入の手続きを代行で行ったり、国際輸送業務を船会社やフォワーダーに勤めながら行ったりと本当に様々です。

英語力が活かせる

貿易事務のお仕事では、英語の読解力がかなり求められます。なぜなら、貿易事務の仕事で使用する書類のほとんどすべてが英語で書かれているからです。
初めは苦労するかもしれませんが、貿易で使用する単語や言い回しを覚えていくことで、対応することができますよ。なので、英語が好きであれば目指すといいでしょう。

通関士も目指せる

通関士とは貿易における国内唯一の国家資格です。
試験は毎年秋に1回だけ行われており、その合格率が約10~15%と低いことから、資格の中でも難しいと言えるでしょう。
しかし、この資格を持っていれば、貿易所の通関業務におけるスペシャリストとみなされるため、多くの企業から必要とされるでしょう。

未経験でも目指せる

貿易事務のお仕事は、未経験でも英語が好きな方であれば十分挑戦することができます。
また、派遣会社リバティでは、未経験から貿易業界に転職を目指す方に向けて、無料の貿易に関する研修が開催されているので、ぜひ活用してみてください。

広告募集中